• 展示会コンセプト

アチケンは、福岡県在住のアーティスト3名によるアートユニットです。各自の作品を寄せ集めて展示する様な既存のグループ展ではなく、新しい形のグループ展のあり方を模索しています。展示会ごとに与えられた「お題」に対して、三人がそれぞれの特殊解を模索していきます。一人の特立したアーティストとしての研究テーマの探求と、お題に対してどのような解答がふさわしいのか、その交差する部分で、作品は生み出されます。そして、それぞれの解答(作品)は、化学反応的に響き合いながら、一つの空間として演出され、インスタレーションとしての様相を見せることになります。

「デンキュウとアート」は、アチケンによる第5回目の企画展です。

今回は、それぞれのアーティストに裸電球をひとつ渡し、電球と作品の魅力的な関係について考えてもらいます。
暗闇の中の三つのデンキュウ。
その傍らには、どのような問題提起がなされるのでしょうか?
薄明かりに照らされた3つの作品と、「暗がり」をお楽しみ頂ければと思います。

-all photograpy by TETRA+GRAPH-


安倍智子

ナカムラキミヤス

宮野英治

inserted by FC2 system